当社では、現在『出力可能書体』=「制作作業使用書体」としてモリサワパスポートOTF・ダイナフォントOTFstd150を主要マシンに搭載しております。
基本的にMacOS Xではオープンタイプフォントを、windowsではオープンタイプフォントかトゥルータイプフォントを使用しております。

また、一部フォントワークスLets搭載マシンもございますが「補助的位置づけ」となっていますので、フォントワークスLetsご使用のデータを入稿される場合には、ご呈示いただきますようお願いいたします。

当社出力可能書体の詳細につきましては、各書体メーカーのサイトを参考にしてください。