スキャナを使用して画像をスキャンする際、スキャナや原稿のゴミがそのまま画像にのってしまうことがあります。

スキャンした画像はゴミにも注意し、外部でのスキャニングデータでも「ダスト&スクラッチ」や「消しゴムツール」「スタンプツール」などでのゴミ取り作業も必要に応じておこなうようにしましょう。

印刷物では印刷に使用する用紙や製版・印刷工程、特有のドットゲイン等を考慮しなければならないなどがあるため、各印刷物に最適な、品質のよい画像を作るには、当社のハイエンド製版スキャナで画像分解したものを使用されるのがもっとも問題がありません。とくにカラー画像の場合は分解品質の保証の上でも大事な点です。