現在の急速なカメラ業界のデジタル化によって、当社でもデジタルカメラのデータによる画像の入稿が日に日に増えています。

当社では、デジタルカメラ画像に対応するRGBから印刷用CMYKデータに適切に変換するソフトを導入しております。
もちろん、適正な光量できれいな撮影をされたデータの方が間違いありませんが、ある程度の「色かぶり」や「シャープネス」などの補正は可能ですので、ご入稿時にはデジタルカメラのメディア(スマートメディア・マイクロドライブ・メモリスティックなど)をそのままお持ち込み下さい。

ただし、画像の解像度に関しては使用サイズにて最低「300~350dpi」必要ですので、使用解像度に見合ったカメラで撮影をお願いいたします。

<参考>:画素数で対応できる印刷サイズ(概算)

200万画素→A7、B7  400万画素→A6、B6
600万画素→A5、B5  1200万画素→A4、B4
B版よりもA版の方が高解像度になります。