当社としては、ファイルをメールに添付する場合や、印刷用出力データが複数ある場合、圧縮(アーカイブもしくは書庫といいます)をお願いしております。

しかし、お客様としてはその方法がよくわからない方もいらっしゃるかと思いますので、簡単にご説明いたします。

データを圧縮するアプリケーションは、無料のものでも多数存在しますが、ここではWindowsおよびMacintoshに標準である機能(ZIP圧縮)を使用した方法をご紹介いたします。

どちらの場合も、複数データをフォルダにまとめた後、そのフォルダを右クリックします。

data-zip_winそのあと出てくるメニューで、Windowsの場合は、「送る」⇒「圧縮(zip形式)フォルダー」を選ぶと、同じ名前の(.zip)というファイル(アイコンはフォルダに帯のかかったもの)ができますので、そのファイルをお使いください。

 

 

data-zip_macまた、Macintoshの場合は、「~を圧縮」を選ぶと、同様に(.zip)ファイル(アイコンは、右上が折れたようなもので、下のほうにZIPと表示されています)ができますので、そのファイルをお使いください。