工業の振興を図り、雇用の確保と地元定着に尽力します。

当社では、製造業に理解・関心を深めてもらうため、本社工場を「盛岡テクノミュージアム」として登録しました。
少人数での職場見学に対応し、学生等の地元定着に繋げていきます。

省エネルギー化で貢献します。

当社では環境への取り組みの一環として、グリーンサイトライセンスに賛同し、年間10本の植林を行っています。
植林とは、木材生産や森林保全を目的として、木を植えることをいいます。樹木は、その成長過程で二酸化炭素を吸収します。
一般に、広葉樹を1本植えることで、(環境に左右されますが)10年間で約150~200kgのCO2を吸収すると言われています。
また、2012年全社照明をLED化、2016年省エネルギー設備導入補助金で最新印刷機を導入、2017年同補助金で全社空調設備を更新し、電気の省エネルギー化を推進しています。

女性も男性も力を発揮できる職場環境づくりを目指します。

当社では仕事と子育ての両立支援、介護などのそれぞれの事情に合わせた働き方の実現、男女が共に働きやすい職場環境づくりと女性の活躍推進に向けて積極的に取り組む活動でやりがいを感じられる職場環境の実現を目指しています。
また、いわて家庭の日に賛同し、家族を振り返り、家庭を大切にし、ふれあいを深めるきっかけづくりを進めています。

健康面からお客様を応援し、地域の「健康寿命」を伸ばすことを目指します。

ピンクリボンとは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーンです。
当社は「いわてピンクリボンの会」の活動に賛同し、健康面からもお客様を応援し地域貢献に取り組んでいます。

サービス品質を「見える化」し、地域経済の活性化を目指します。

当社は「おもてなし認証2019 紅認証」に登録しました。

  1. 「お客さま」の期待を元に、共に価値を創ります。
  2. 「従業員」の意欲と能力を引き出します。
  3. 地域・社会と共生していきます。
  4. 継続・発展していきます。

また、過去4回のものづくり補助金の活用で、「顧客と価値を共有できる『印刷デザイン共有システム』、「顧客と消費者のニーズのミスマッチを解消する為の販売促進技術の開発」、「小ロット、多品種製造に特化した製本・加工製品の開発」、「IoT導入による生産力拡大と短納期」の取り組みを進め当社の活力源としています。

さらに、情報セキュリティ対策状況等について、中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン付録の「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」で自社の状況を把握したうえで、情報セキュリティポリシー(基本方針)を定め、『SECURITY ACTION』二つ星を宣言しました。
企業経営においても、IT活用による「攻め」と同時に、情報セキュリティによる「守り」が不可欠です。情報セキュリティ対策は企業における社会的責任の一つです。