ファイルを保存する際に、保存するファイル形式に応じて拡張子が自動的につくようにしておくと便利です。さらに、間違った拡張子をつけてしまうことも防げます。

「ファイル」→「環境設定」→「ファイル保存」→「ファイル拡張子」で「必ず追加」と「小文字を使用」(バージョンによっては指定できません)にチェックを入れておきましょう。