DTP制作に使用する画像の保存形式(画像フォーマット)はEPS形式かTIFF形式にしてください。

両ファイル形式とも、圧縮オプションを使用していても出力は可能ですが、EPSの場合JPEGエンコーディングは「最高画質」にて保存してください。また、JPEGエンコーディングは、改めてオープンすると劣化しますので、その場合色補正などの修正は、極力ないようにお願いいたします。修正があった場合の劣化については、保障しかねますのでご了承下さい。

フォトショップのファイルはフォトショップ形式なら[ .psd ]、TIFF形式なら[ .tiff ](または[ .tif ])、 EPS形式なら[ .eps ]等の拡張子をつけ、区別できるようにしましょう。

Macの場合「ファイル」→「環境設定」→「ファイルの保存」で「ファイル拡張子」を「必ず追加」に設定しておくと、ファイル形式に応じて拡張子が自動的に付加されるので、間違った拡張子をつけてしまうことも防げます。